魚と子どものネットワーク

魚と子どものネットワークは魚が棲める水環境を保全し、それを次世代に伝えていくことを目的として設立されました。
水辺に魚が泳ぎ、子どもたちが生き生きと暮らせる環境は、自然環境としても、社会環境としてもすばらしいものではないでしょうか。そんな光景をいつまでも見続けられるようにしたいという想いが、私たちの活動の原動力となっています。
このホームページを通して私たちの活動を知ってもらい、同じような考えをもっている仲間をみつけたいと思っています。
また、行政や市民団体の枠をこえて情報や想いを発信し、人と人をつなぐコーディネーターの役割を果たせればと思います。
このような取り組みを通して、ひとりでも多くの仲間ができることを願います。

YOUTUBE新着動画

#2【事前調査】池の水ぜんぶ抜く~家康ゆかりの三重・伊勢亀山城でお宝発見!~

NEWSお知らせ

2023/4/27こどもエコクラブ2022年度クラブ活動フォトコンテスト こどもエコクラブ賞受賞☆

2023/4/23テレビ東京「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦@伊勢亀山城」撮影協力☆

2023/3/26こどもエコクラブ全国フェスティバル2023に三重県代表として参加☆

2023/2/20第23回中部の未来創造大賞を受賞しました☆

2022/10/25魚と子どもKidsクラブが"こどもエコクラブ みんなのSDGsアクション!"で紹介されました!

2022/09/04第14回いい川・いい川づくりワークショップ 入賞しました!

2022/09/01ホームページリニューアルしました!

2022/08/13魚と子どものネットワーク【公式】インスタグラム 開設しました!

EVENTイベント情報

< 鈴鹿川探検隊・下流編 >
日時:2024年6月16日(日) 13:30〜15:30
場所:鈴鹿川・鈴鹿川河川緑地
参加費:無料
事前予約:必要(こちらからご連絡下さい
雨天の場合:中止
持ち物:タオル・汚れてもいい服装・濡れてもいい靴・着替え・飲み物・トング・軍手
詳しくは こちら をご覧ください!


< 鈴鹿川探検隊・河口編 ~滝沢ごみクラブ2024ごみフェス連携企画~ >
5月5日(日) に実施しました。レポートはこちら

メーリングリストで情報発信してます。
活動への参加希望やお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください:)

EXTRA NEWS

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」補足説明の動画をアップしました!
2023年4月23日放送の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」に、出演させて頂きました。
亀山公園の池がカワバタモロコを始めとした亀山市の元々の環境がみられる池にしたいと思ってます。
テレビで説明しきれなかったカワバタモロコの扱いや、亀山公園の池について、補足説明をさせてもらいます。

動画はこちら!

AWARD表彰・受賞

第14回いい川・いい川づくりワークショップ 入賞

みんなで考える''いい川''''いい川づくり''公開選考会 ~流域も世代も繋ぐニューリーダーを育むで賞~ 受賞

【日本自然保護大賞2019】教育普及部門

鈴鹿・亀山地域親水団体連携体(亀山の自然環境を愛する会 / 水辺づくりの会鈴鹿川のうお座 / 魚と子どものネットワーク)

≫ 日本自然保護大賞2019 授賞記念シンポジウム」報告

もっとみる

MEDIAメディア掲載

2023年9月27日
ZTV「じもとぴ『魚と子どものネットワーク 鈴鹿川探検隊』」
2023年9月19日
PR TIMES「学生が立ち上げた市民団体「魚と子どものネットワーク」15周年を記念し9月23日(土)にイベントを開催 三重・鈴鹿川で子どもらと自然体験や河川清掃」※プレスリリース掲載(詳しく
2023年9月4日
レディオキューブFM三重「ゲツモク MIEリポート」
2023年9月4日
伊勢新聞「塾生ら食物連鎖学ぶ 亀山の里山公園で里山塾」
2023年8月10日
ZTV「ウィークリーかめやま『第7回サマーフォレストinやまびこ』」
2023年8月7日
ミームマグ 美容界ニュース「ミルボン×市民団体 魚と子どものネットワーク 地域の子どもたちと川の環境保全を学ぶ体験学習『水質調査と水辺の自然観察会』を開催」
2023年8月1日号
広報かめやまNo.427「みんなで守ろう!亀山の『山』」
2023年7月31日
化学工業日報「ミルボン、三重で川の環境保全の体験学習」
2023年7月31日
ZTV「じもとぴ『安濃川でいきもの観察会』」
2023年7月31日
三重テレビ「ミナミメダカやスナヤツメなど珍しい魚も 安濃川で生き物観察 三重・津市」
2023年7月31日
中日新聞「魚取りを通して環境保全を学ぶ 津・安濃川」
2023年7月31日
建設工業新聞「助成団体らの取り組み紹介 中部地域づくり協会」
2023年7月30日
WWD JAPAN「ミルボンが子どもたちと川の環境保全を学ぶ 工場を構える三重県伊賀市で」
2023年7月27日
PR TIMES「ミルボン×市民団体 魚と子どものネットワーク 地域の子どもたちと川の環境保全を学ぶ体験学習『水質調査と水辺の自然観察会』を7月22日(土)に開催」※プレスリリース掲載(詳しく
2023年7月27日
理美容ニュース「水質調査と水辺の自然観察会 ミルボン」
2023年7月23日
伊賀上野ケーブルテレビ「水質調査と水辺の自然観察会」
2023年7月
環境学習みえ2023夏号No.93「こどもエコクラブ全国フェスティバル2023に『魚と子どもKidsクラブ』が参加しました!」、「2022年度『クラブ活動フォトコンテスト』年間賞 受賞!」
2023年6月6日
伊勢新聞「学生ら水辺保全学ぶ 亀山市立図書館で公開講座」
2023年6月1日号
広報かめやまNo.423「図書館まつり月間 公開講座『本と水辺の保全活動』」
2023年5月20日
TBS「SDGsの日『ごみアートショー』」
2023年4月23日
テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く大作戦@三重県亀山市」撮影協力
2023年4月1日号
広報かめやまNo.419「中部の未来創造大賞受賞者が市長を表敬訪問」

もっとみる

ACTIVITY活動内容

水環境の保全は、科学的な調査や地域住民の協力のもと具体的な活動を行うとともに、 その魅力を次世代に伝えていく必要があります。 本会では、地域住民や教育機関、他の市民団体などと協力し、具体的な保全活動を行うとともに、学校への協力や子どもたちへの自然観察会などを行い、地域の人々をつなぎながら幅広く水辺の環境保全に資する活動を行っています。

詳しくみる

MICHIKUSA亀山里山公園みちくさ

亀山里山公園は、地域の里山を活かして整備された公園で、開園以来、「みちくさ」の愛称とともに多くの方に親しまれています。

里山は、様々な生物が生息する生物多様性の高い場所です。
一方で、適切な管理が行われないと荒廃してしまう、人との関わりが深い場所でもあります。

私たちは、市とともに「亀山里山公園みちくさ管理運営協議会」を発足し人が自然と積極的に関わり、生物多様性が守られる公園を目指して活動しています。

詳しくみる

REPORT活動報告

2021年9月12日放送の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」に、一瞬映らせて頂きました。
「伊勢忍者キングダムの池の水全部抜く!この後を考えたい#1」

YouTubeチャンネルへ

SUPPORTご支援いただいているみなさま

  • イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン
  • カークリニック ダンケ
  • 株式会社barrier
  • 生活協同組合コープみえ

活動助成履歴

inserted by FC2 system